戸建てと言われる住宅とは?

土地付き一戸建て若しくは、一軒家と呼ばれる不動産を戸建て住宅と呼びます。注文住宅や分譲住宅を購入したり賃貸したりする際に、マンション、アパート等の集合住宅と区別するために使われる言葉です。多くの場合、土地と建物の所有者が同一であることが多く、自由に建物を設計することができる自由度があります。

注文住宅など戸建てがおすすめされている理由

積み木

駐車場代が不要

一般に車のオーナーであれば、有料となる駐車場を別途確保する必要がありますが、戸建てであれば駐車スペースを確保することは容易です。戸建て住宅に住むまでの間、駐車場を借りていたならその分費用がかかりませんので経済的に有利と言えます。

資産価値がある

上モノである住宅は建築した日から経年劣化しますので、居住期間が長いほど資産価値は目減りしていきます。しかし、土地の価値は大きく変動しにくいため、資産価値が保持されていることが多いと言え、これも戸建て住宅のメリットと言って良いでしょう。

管理組合がない

マンションなどの集合住宅では、居住者の共益のために管理組合があるのが通常です。居住者の責任として一定のルールや規律を守ったり、管理費の支出の負担をしたりする必要があります。戸建て住宅なら煩わしい決まりごとや組合運営のための金銭的な負担から解放されます。

トラブルが少ない

集合住宅では部屋が密接しているために、居住者の生活騒音に関するトラブルが発生することがあったり、プライバシーを確保したりするのが難しいケースがあります。戸建てであれば住居が独立しており、隣近所とのトラブルが少ないメリットがあります。

業者と二人三脚で注文住宅計画を進めよう!

部屋

マイホームが欲しいならプロに相談を

いいところがいっぱいある注文住宅で、マイホームを手に入れようと思う方はたくさんいます。しかし、マイホームが欲しいと漠然と考えても、自分の希望する理想像と現実に入手可能な物件との間にギャップがあると感じる方もいます。一生に一度の大きな買い物と言われるマイホームですので、後悔しないためにも親身に相談に乗ってくれるプロに相談することが重要です。誠実な営業マンであれば、見積もりや物件見学等をする際にも信頼できる窓口となってくれるからです。
不動産のプロならライフスタイルを配慮した間取りやスペースが確保されているか、または日当たりや立地条件はどうなっているか等、居住環境から物件探しの提案をしてくれます。

相談先はどっちがいい?設計事務所VS工務店

コストを重視するなら

地域密着型の工務店なら管理コストが安く、コスト重視の方に向いています。大工さんとの関係を密接に保つことができ、要望を設計に反映してもらえることもあります。一般的なアプローチで住宅設計を依頼したいなら工務店がニーズにマッチしています。

特殊性があるなら

土地の形状や周囲環境が特殊で、標準的な建物の設計が難しいケースなら設計事務所に依頼すると良いでしょう。こだわりの家造りを指向している方にもお勧めします。工務店で対応できないような設計でも、対応してもらえる可能性があります。

注文住宅を湘南で建ててもらおう♪

大阪で注文住宅を建ててくれる会社ならコチラ!

大阪エリアで分譲住宅を購入しよう♪

住宅展示場なら世田谷のこちらに行ってみよう? 二世帯住宅の建築なら専門会社に相談すべし!

広告募集中