HOME>ホットトピックス>素敵な二世帯住宅で家族みんな笑顔で暮らそう

素敵な二世帯住宅で家族みんな笑顔で暮らそう

間取り図

物件探しするなら不動産情報サイトを活用

居住用の不動産物件を探すのに、不動産会社を個別に訪問するのではとても手間がかかってしまいますし、掘り出し物を見逃してしまうかもしれません。本業が忙しくて時間があまりとれないという方には、インターネットで公開されている不動産情報サイトの活用が有用です。
ネット上で利用できるこのサービスの強みは、24時間いつでも使うことができることや、複数の不動産会社に対して同時に見積もり依頼を出すことができる点です。また、お得な物件情報を漏らすことなくチェックできますし、希望する各種条件を指定することで素早く候補物件を絞り込める機能も見逃せません。

二世帯住宅にぴったりな中古一戸建てを探すときのポイント

住宅

立地から探す

親世代が加齢によって免許返納によって交通手段が限られてくると、電車、バスの利用が容易な線路沿いの物件が望ましいケースが多くあります。最寄り駅までの距離も二世帯住宅探しのポイントとなります。

家族構成が条件

家族構成によって間取りに気を使った方が良く、例えば玄関やキッチン、トイレを共用にするのかを考えましょう。子供世帯と親との関係性で、適切な条件が変わってきます。

生活音対策

親しい仲であっても居住空間が別々なら、生活音やその他の音がどの程度聴こえるのかもチェックしたいところです。中古一戸建てなら、なおさら壁や天井、床における遮音の程度を把握しましょう。

将来に備えること

年齢を重ねると加齢によって介護が必要であったり、バリアフリー環境が整っていたりすると便利です。また、子供世帯ではいずれ子供が家を出て部屋が余ることも想定しておくと良いでしょう。

共用部分を考慮

空間の独立性を高めてプライバシーをいかに確保するかという観点が大切です。その一方で、予算や物件探しの制限から、共用部分をどこまで許容するか明確にしておきましょう。

広告募集中