HOME>クチコミ>満足できる地震に強い家を建築【メーカーの特徴をチェック】

満足できる地震に強い家を建築【メーカーの特徴をチェック】

住宅模型

地震に強い家は耐震強度を重視した建築になるため、通常の住宅建築よりも時間とコストがかかる傾向にあります。実際に建築する際には、建築業者としっかりと相談して計画を進めるべきでしょう。業者選びの時には実績も確認することが大切です。

クチコミ

実績などは事前に確認しておくべき

今世間でも注目されている地震に強い家を建ててもらいました。いろんな住宅メーカーが地震に強い家を宣伝していますが、業者選びは大変でしたよ。実績などは事前に確認しておくべきだと思います。地震に強い家は耐震がしっかりしているので、時間も費用も普通の家よりも掛かってしまいます。耐震をしっかりして、別の部分をコストカットするなどの方法もありますが業者との相談は絶対にするべきですよ。素人判断でコストカットをしても、まともな家は出来ないからです。相談をしたときに、実績があると的確で最善の判断を手助けしてくれます。地震に強い家でどれくらいの実績があるのかは会社のホームページでも調べることが出来ます。インターネットの口コミサイトも参考になりました。
(50代男性)

綿密に打ち合わせをしておくと安心

地震に強い家を建ててもらうときには綿密に打ち合わせをしておくと安心です。打ち合わせにはちゃんと担当者に出てもらうようにするべきですね。アシスタントのような新入りさんが打ち合わせに来ても、不安ですし真剣な相談なんて出来ません。地震に強い家は住宅メーカーのノウハウが詰まっていますから、ノウハウをしっかりと説明してもらい納得してから次に進むようにしました。中には、メリットばかりを説明して詳しいことは伝えない業者もいます。家を立て始めてからはほとんど変更が出来ませんから、事前の打ち合わせが全てと言っても過言ではないと思います。特に地震に強い家となるとその傾向は強いんです。骨組みの段階が一番重要なのが地震に強い家ですよ。
(40代男性)

広告募集中